04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■シマシマ闘病記録
今日は真面目な闘病記録を書きとめておきます。

シマリスには禿げが多い。  ココちゃんは昨年の夏から禿げ始めました。
最初は尻尾がツルツルに(ラットテールという症状)次は内腿や下腹部
そしてお尻から背中にかけて下半身ツルっ禿げのシマ無しシマリスになりました。

脱毛の原因を調べるにはまず簡単にできる検査から・・・
ダニはセロテープで表皮をペタンして顕微鏡でみれば簡単に調べられます。
真菌も毛を数本抜いたり表皮を培養して検査します。
で、両方とも大丈夫なら栄養障害かストレスを改善する必要があるか考えます。

でも広範囲の脱毛でこの禿げ具合だとホルモン性の病気の可能性が高い。

実はシマリスにはホルモン異常が多いです。個人的には冬眠ホルモンの影響もあるかと思います。
本来なら血液採取で血中のホルモン値を調べて何ホルモンに異常あるのか調べるのですが・・・
小さなシマリスだと必要な量の血液が採れません。

性ホルモンとかいろいろあるホルモンのどれが異常なのか解らないと薬も選べません。
ですが「シマリスに多いのは甲状腺機能低下症だ」とデータ―もないままに専門医では言われています。

根拠も確証もないままにホルモンそのものでもあるホルモン剤を飲ませるという綱渡り的な治療
他の病気でもそうですが検査ができない以上は投薬して様子を見る賭けのような治療になります。
これがエキゾチック診療の難しいところでもあるわけです。

で、主治医の先生はもし甲状腺に問題がないのに投薬するとホルモン過剰になってしまうと心配されてました。

疑ってる病名「甲状腺機能低下症」ですが・・・

もしこれが違ったら正常値の子にホルモンを与えて「甲状腺機能亢進症」という真逆の病気にしてしまう・・

でも放置してると悪化するばかりか腫瘍の原因にもなる病気なので投薬に踏み切りました!

12月初旬からホルモン剤の投与
ホルモン剤にもいろいろな商品があってどれを選ぶか、分量は・・などが問題です。
さて先生のチョイスは当たるでしょうか?

12月下旬から少しづつ効果が出てきました\(^o^)/

1月初旬の写真 ↓ つるっつるだったお尻に薄く毛が生えたよ
ココちゃん脱毛治療2011-01-11

1月10日頃  ↓ 真ん中あたりの毛が増えたよ
ココちゃん脱毛治療2011-01-16

春にはもっとフサフサになるといいな♪ 心配してた副作用もなく一安心でした。




お次はナッツ君の記録  実は年末年始に死にかけてました、目も膜がはり瀕死の状態だったの。
オドントーマという歯牙種で不治の病と闘ってます、門歯は1本しかないので食べられません。

で、今はと言うと・・
団子待ちするナッツ君



巣箱から顔だけ出して待ってます。彼が待ってるのはリス団子
微塵切りにしたものでも自分では食べられなくなりました。

潰して練って団子にして口元に持っていってあげなければ餓死してしまいます。

団子作りの基本・・・何でも擂り潰す
↓これはアロたんのママが贈ってくれた「男の椎の実」 小粒の椎の実でアクがない^^
りす団子作り材料  りす団子作り1

↓あやこさんの乾燥カボチャは硬い部分は元気な子達が食べてくれる、 粉にすると薬みたいね
りす団子作り3  りす団子作り4

乾燥シリーズはリンゴや柿やじゃが芋、トウモロコシにサツマイモといろいろ願いして作って貰ってます。

他にクロのかあさんの五葉松だけは今でも砕いてやると自分で食べます←これだけは自分で手に取るの。

大勢の皆さんが送ってくれたサプリ、栄養剤、木の実、オヤツ、お水の元、たくさん貰ったね^^
今までもこれらの品で団子や流動食を作り何度も危機を生きながらえてきました。
もうダメかと思ったお正月も乗り切って今も頑張ってます。皆様に感謝しています。

お時間がある方は頑張るナッツ君の動画を見てあげて下さいm(__)m
(1週間前くらいに撮影)


↓ ここ数日は少しふっくらしてきて日向ぼっこを楽しんでます^^
ナッツ君の日向ぼっこ

自分では水も飲めないので補水に皮下注射を毎日してます。具合が悪いと歩けない日もありました。
正直、痛いし苦しいのに生かせてる看病に疑問も感じます。
早くラクになれるように何も手を貸さなければ・・・とも思います。
が、脱水や餓死は可哀相すぎるし安楽死にも踏み切れません。
私が手を貸すばかりに長引かせて苦しませているのでは・・・と悩みますが
日向ぼっこできるまでに回復したのを見ると、もう少しだけ頑張って欲しいと願ってしまいます。

春を、桜を見れるといいなぁ・・・あれ?これは1年前にも言った気がするわ(^^ゞ
スポンサーサイト
ペット】 | コメント(29) | top↑
<<ピタリ賞 | ホーム | 2011初雪で遊ぶウサギとリス>>
シマリスさんはおハゲが多いんですね
リチャもそんなにひどいのはまれかもしれませんが
おハゲはうちのも時々なるし、他のお宅でもちょいちょい見かけます
冬眠ってやっぱり関係あるんでしょかね~
ココちゃん、お薬があったんですね、生えてきてよかったですね

ナッツくん、表情はしんどそうだけど、もりもり食べてエライ!
病気とは思えないぐらい、毛づやもぴかぴかですね
でも、お水も飲めないとは・・・・
リス団子に皮下注射、さゆりさん大変ですね
でも、苦しませているなんて思わないで・・・
今年は寒かったし、きっと桜がきれいなはず、ナッツくんみんなと桜みようね~
【2011/01/21 19:23】URL | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]

ナッツくん、さゆりさんの手から一生懸命食べてますね。
食べてるってことはナッツくんは生きたいと思っていることじゃないかしら。
なんて私、リスさんの事は何もわからないけど。
桜、早く見たいね。
【2011/01/21 20:03】URL | ばじる #JalddpaA[ 編集]

■ みんな頑張れぇ~!
ココちゃん、随分良くなってきたねぇ~。
本当にさゆりさんって、先生より先生みたいだもん!
先生とも何度も話し合っているし、
このお薬、実際は本当に難しいのよね。
副作用もなくさゆりさんの元で上手く治るね。
ナッツ君本当によく頑張ってるもんねぇ~。
こんな風に待っていてくれてると、美味しいご飯、作ってあげなきゃね!
美味しそうに食べてるわぁ~♪
まだまだ乾燥シリーズも作ってあげるよ。
遠慮なく言ってね!
ココちゃんもナッツ君も春になるのが待ちどうしいねぇ~。
【2011/01/21 21:34】URL | ひでやん&あやこ #NL852uQM[ 編集]

ココちゃんのオチリの毛が~!すごいよー!
今思えばバァンもそうだったのだろうと思いますが
難しい治療なんですね・・頑張ってるね!
このままよくなっていきますように(´∀`*)

ナッツくん、男のシイの実は美味しい?
さゆりママが作ってくれるもんねv(´∀`*v)愛のスパイス=お薬も入ってるよぉ~♪
シイの実、まだ冷蔵庫にあるから送りますよ!いつでもご連絡くださいね!
【2011/01/21 22:07】URL | しっぽな #zSabmDKM[ 編集]

最近、ナッツ君元気かな?って思ってたところでした。。頑張ってる!! 凄いです! 偉いよ! さすがは男の子^^!
お知らせ下さって有り難うございます。
さゆりさんもナッツ君と一緒に頑張ってくださいませm(__)m
ご自分を責めたいお気持ちも解かりますが。。ナッツ君は喜んでると思います。 さゆりさん家が大好きだと思います。。
何も出来ないですが、ずっとお祈り続けております。。
桜、みんなでまた見ましょうね!!

ココちゃんも根性あるからきっとすぐに元通りになるよね。
さゆりさんもお体に気をつけて頑張ってください。
いつも動物思いのさゆりさん、尊敬しています。
(さゆりさんと知り合えて誇りに思ってるのです、マジっす)



【2011/01/22 00:31】URL | 未ー(有紗の飼い主) #-[ 編集]

ココちゃん、ホルモン剤がうまくヒットしたんですね。
毛がパヤパヤっと生えてきて、フワフワに戻るのも
近いですな。
ウチのハタリスちゃんも晩年しっぽパゲでしたが
ホルモン剤を飲ませたら生えてきたのかな~。

ナッツ君、また生死の境をさまよったんですね。
でも生命力が強い子なんですな~。
頑張って食べてる姿を見ると勇気づけられます。
色々お世話すると、このまま楽にしてあげた方がって
思うこと私も多々あります。
でも生きようと頑張ってご飯食べたりしてるなら
本リスがもう良いかなって思うまで手をさしのべてあげたいと
自己満足だとは分かっていますがやってしまいます。
同じ逝くなら出来るだけ楽にしてあげたいと思うんですよね。
苦しんで逝くというのは本人もお世話係も辛いですもん。
【2011/01/22 03:25】URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]

さゆりさんが獣医さんじゃないのが不思議なくらいです
ココちゃんもナッツ君もさゆりさんと巡り合った時から
さゆりさんのもとで生きる!生き続ける運命を持っていたと思いますよ
ココちゃんの病気、私が14歳から付き合い続けている病気と真逆の症状だね
私は甲状腺機能亢進症なの
長い付き合いで今は仲良くして手なずけてるよ(笑)

手を尽くして看病して生き長らえさせる事が
果たして本人の為なのか、単に自己満足で
苦しい思いをさせているんじゃないかって
私も猫のココの闘病の時に思いました
でも動物は生きる意欲がある限り生きようをするんですよね
ココは最後は“もう頑張れないよ”と私に伝えてくれたんです
食べようとする限り、ナッツ君は生きることを望んでいると思います!!
【2011/01/22 11:30】URL | しろんママ #-[ 編集]

ナッツくんの様子が気になっていたので記事が読めて良かったです
ママの手からごはんを一生懸命食べていますねv(´∀`*v)
たくさん噛んでお仕置きもされた手には愛着も安心感もあるのかも~
病気と付き合いは大変だけど、食べられるものがあるなら・・と
思ってしまいますよね。日向ぼっこしている姿は気持ちよさそうです♪
ココちゃんのお尻もフサフサしてきましたね~スゴイ☆
お薬ビンゴだったのかな~春頃までには尻尾も生えてこないかな?
尻尾がボワっとなったココちゃんが見られるといいな(´∀`*)
【2011/01/22 12:02】URL | poin #FvLIUmYM[ 編集]

■ ありがとうございます
ココちゃんもナッツ君も、一生懸命な姿を見せてくれてありがとう!頑張り過ぎているさゆりさんにも脱帽いたします。
ホルモン剤は維持量が難しいのに、副作用もないなんて神業ですね。
ナッツ君は自分からちゃんとご飯食べてるじゃないですか!
皮下注の量は想像以上に多いのでしょうね。
同じ病気で戦っているリスちゃん達も嬉しい情報ですね。
さすがだわ~♪
【2011/01/22 21:52】URL | みゆき #USanPCEI[ 編集]

■ ナッツくん!
ナッツくんのこと、ずっと気になっていました。
でも、日向ぼっこしてとっても気持ち良さそう♪
ウマウマもなんとか頑張って食べようとしているんですね。

うちのひまくるさんももうすぐ4歳です。
今はひまわりさんの脱毛や爪を引っ掛けてのケガだけで、元気に過ごしてくれていますが、いつかはこういう問題に直面することだと覚悟はしています。
後悔しないように、そしてリスっ子たちが「ママちゃんちに来られてよかった」と思ってくれるように、今はいっぱいいっぱいの愛情を注ぎたいなって思います。

ナッツくんは今もとても頑張っているから、これ以上頑張れとは言いません。
でも、ナッツくんがこんな風に穏やかに日向ぼっこしたりして過ごす日が1日でも長く続いてくれたら・・・と祈っています。

ココちゃんもずいぶんお毛毛が増えましたね~♪
うちのひまわりさんは所々色素沈着しているけれど、ココちゃんはシッポや皮膚もきれいなピンク色。
副作用も出ていないのも何よりです(´∀`)
ホルモン剤については、やはり副作用があるので、お世話になっている先生も投薬については慎重です。
やはり検査ができないから・・・
今は、サプリ的な意味でメラトニンを飲ませていて劇的な変化はありませんが、嫌がらずに飲んでくれているし(錠剤を水で溶いているのでおいしくはないはずなのですが)、何より元気にしてくれているので、しばらくはこのままメラトニンを続けていくつもりです。

いつしかよりエキゾチックペットの医療が進歩し、シマリスにも安全な検査ができる日が来るといいな・・・(*v.v)
【2011/01/23 00:51】URL | ひまくるひなたおかあさん #-[ 編集]

ナッツ君どうしてるのかな~って思ってました。
頑張ってるんだね。
私も食べようとするってことは、本能であれ、何であれ「生きよう」と思ってることだと思う。
さゆりさん、頭が下がります。
さゆりさんでないと、ナッツ君もココちゃんもここまでの回復はなかったのかもしれないです。
【2011/01/23 07:58】URL | かっぱ #SFo5/nok[ 編集]

少し体重が増えてくれたんですね!良かった(*^-^)
ナッツ君、日向ぼっこ気持ちいいね(*´∇`*)
ナッツ君、らっき~と二人でずーっと見守っているからねv(*'-^*)b
【2011/01/23 12:43】URL | らっちょ #-[ 編集]

こんな底辺なことになっていたんですね。
さゆりさんは、治療のこといろいろ調べたんですか?
お医者さんかと思うくらい詳しいし、自分で注射も出来るし、この子達は大丈夫ですよ!
ナッツ君の日なたぼっこ、気持ちよさそうですね。
自分で食べられなくても、幸せそうですよ♪
【2011/01/23 14:51】URL | rie #-[ 編集]

ココちゃん、生えてきてよかったですね~!
ナッツくんの頑張りは、さゆりさんの支えの賜物だと思います。
手を貸してる生活でもナッツくんがそれに応えてくれるのは、強制でも何でもなく、ナッツくん自身がまださゆりさん達の傍にいたいって思ってくれて頑張ってるのだと思います。
いつも勉強熱心なさゆりさんには頭が下がります。
【2011/01/23 18:04】URL | ぼたん #I4z6eAiM[ 編集]

「痛いし苦しいのに生かせてる看病に疑問も感じます」これは私が猫の看病をしている時にずっと思ってたことです。気持ちは本当によくわかります。でも、ナッツ君の目に生きようとする力がある限り手を差し伸べることは間違っていないと思います。
細やかな看病をする姿勢に頭が下がります。私も過去に何匹もの犬や猫の看病をしましたが、とてもこんな風にはできなかった。看病とは名ばかりだったなと反省しています。ナッツ君には十分伝わっていますよ。
ココちゃん、ほんとに生えてきてる!良かったねえ。


【2011/01/24 00:39】URL | nawamaki #-[ 編集]

私ったら・・・
こんな底辺なことになっていたんですね。
→こんな”大変な”ことになっていたんですね。
失礼しました!
【2011/01/24 12:24】URL | rie #-[ 編集]

リスも毛がないと病気になるので、人間とは違うと確信しました。
【2011/01/24 20:54】URL | yiyiytity #-[ 編集]

ナッツくん大変だったのですね。
>正直、痛いし苦しいのに生かせてる看病に疑問も感じます
その気持ちわかります。
その良し悪しを考えれば考えるほどわからなくなります。
でもさゆりさんの看病を受け入れる力があることは確かですよね。
それはナッツくんの生命力かもしれないです。
元気に春を迎えて欲しいです。
毛艶がいいから大丈夫。

【2011/01/24 21:18】URL | 野いちご #hdFd9ZyI[ 編集]

■ お返事です
まろまろさんへ
リチャはここまで酷くなる子は少ないでしょうから他の原因かもしれませんね。
ホルモンでもいろいろあるから性ホルモンかもしれないし・・・
冬眠に発情に換毛(代謝)いろいろあるからバランスも乱れやすいのかな~
T3とT4の値を知りたかったけど血液そんなに採れないからねぇ(ー_ー)!!

ばじるさんへ
リスのことはわからなくても、うさ飼いさんが一緒に心配して応援してくれるのは凄く励まされる^^
うさぎは腸が動かなくなると急変するから怖いよね。
ウサギーズの換毛期間はちょっとでも食べないとドキドキよね~
その点リスは弱りながらも急変は少ないので諦めずにもう少し強制給仕を頑張ってみます♪

ひでやん&あやこさんへ
ココちゃんお薬の効果が出るの早かったから量が多いかと心配だったけど副作用ないし経過良好です^^
乾燥リンゴは水っぽくならずに潰せるので団子に入れると喜ぶの。
いろいろ作ってくれたから味のバリエーションが増えてナッツ君がその日の気分で団子を選んでるよ♪
賞品の紹介が私だけ遅くてゴメ~ン!もなが欲しがるから先に写真だけ撮ってじゃがポックル食べちゃった(笑

しっぽなさんへ
バァンちゃんも同じ様な脱毛だったから甲状腺だと思うな。
でも低下症の治療で亢進症になる事もあるしし副作用で死なせちゃう事もあるから難しい病気だね。
血中の甲状腺ホルモンの分量を検査できれば治療も簡単になるんだけど・・
男の椎の実は力がみなぎるみたいよ!もうしばらく頑張れそうならまたお願いしちゃうかも♪

未ーちゃん&有紗さんへ
また希望が見えてきました、そう長くは期待できないけど桜は見れるかも・・・見せたいなぁ!
あらやだ、未ーさんたら照れちゃうじゃないの~友達になってくれてこちらこそアリガトウ^^
「君と出逢えて嬉しいよ」なぜかそういうセリフは男には言われないんだよな(^^ゞ

ぽんたさんへ
一般項目なら0.1CCくらいの血液でできるそうですがホルモン検査は大学病院の実験設備が完備してる病院でも無理かもしれないそうです。
だから血中のホルモンバランスを知りたかったけど不可能なので賭けみたいだけど処方を頼みこみました。
ナッツ君の場合は治らない病気なだけに長く苦しませるのもって考えちゃうわ。

しろんママさんへ
亢進症なんですか・・真逆だけど背中合わせの病気なんですよね。
シマリスサイズだと血液検査ができないのが難点です。
猫のココちゃんママさんがお墓参りに行ってるあの子ですよね?
最後をちゃんと伝えてくれたんですね、ママ思いの良い子なんでしょう。
きっと「もう頑張れない」じゃなくて「ママありがとう、十分愛して貰ったよ」って旅立ったと思うな。
身体は辛くても心は満たしてあげれたら・・ナッツ君にそう思って貰えるといいんだけど本リスはお腹を満たす事しか考えてないようです(^^ゞ

poinさんへ
素手で食べさせられてるでしょ、介護して貰う間は噛まないのよ。
でも元気になって部屋んぽさせると噛むのよ~ご飯時だけ仲良しなの(^^ゞ
ココちゃん尻尾の皮膚は薄いからどうかな~一部生えたけど。
で、今日は何処かにぶつけたみたいで尻尾が内出血して真っ赤になってました(T_T)
【2011/01/25 01:38】URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]

■ お返事です
みゆきさんへ
記事にしてる間に死んじゃいそうなほど危篤状態だったので今まで書けなかったんですが何だか持ち直しそうです。
皮下注は1日最低50ccですが花ちゃんみたいに時間かけての点滴は暴れてできないので一気に注入です。
1人だと手があと2本欲しいなぁ、でも花ちゃんより皮が薄くて刺しやすいですよ^^
ドクターはホルモン剤の投与には躊躇してたわりにヒットをかっとばしてくれました♪
【2011/01/25 01:54】URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]

■ お返事です
ひまくるひなたおかあさんへ
ココちゃんとひまわりちゃんは同じ病気の可能性が高いですね。
うちの先生も投薬は躊躇されてましたよ、私が無理に出してくれってお願いしたの。
副作用や分量が難しいのでエキゾ専門医じゃないと普通はT4製剤を最初から出さないんだよね。
ひまわりちゃんは脱毛以外の状態は悪くないのであえて危険を冒さない方針なのでしょう。
ココちゃんも背中や手足に黒化が現れてたんですよ、脱毛も進行真っ最中だったので思い切ってホルモン投与に踏み切りました。
こういう子達の記録を残して今後に役立てて欲しいですね。

かっぱさんへ
かなり無理強いして食べさせてるうちに体重が戻ってきて自分から団子を食べてくれる様になりました。
でもそれさえ嫌がられるほど悪い時は安楽死も頭をよぎります。
麻酔で眠る様に逝ける方がラクになれるんじゃないか・・・と。
今は日向ぼっこしてる姿を見て早まらないで良かったと思えるようになりました^^

らっちょさんへ
辛い時にコメントありがとうございます。応援に感謝m(__)m
お正月明けに早まった選択をしなくて良かったと思ってます。
飼育者が先に諦めちゃダメだとらっちょさんに言ったクセに私が諦めそうになってましたね、反省!
らっき~君も最後まで食べようとしたもんね、ナッツ君にも頑張って食べて貰うように私も団子作りを頑張ります♪

rieさんへ
わざわざ訂正↓ど~も(笑)そりゃもうテ―ヘンな事になってたんですよぉ・・って江戸っ子みたい(爆)
注射ったって皮下注ですから誰でもスグにできるのよん♪
病気のことは自分でも調べるけど治療はドクターにお任せよ。
「リスの事は解らないんだよぉ~~」という先生に「なんとかして!」って無理強いしてるモンスター患者です(^^ゞ

ぼたんさんへ
体重がガタ落ちするたびに栄養剤を口元に流し込んできた1年なので余計に悩んでしまいました。
フォアグラじゃあるまいし・・って自分がとても強制的に思えてたの(>_<)
でもこうして団子を嫌がらずに食べてくれるのを見ると無理にでも維持したのが良かったのかもと思ってしまいます。
本当に嫌がって口にしなくなるまで団子作りを頑張ってみます。

nawamakiさんへ
猫の看病は「イヤん イヤん」と鳴いてる様に聞こえたなぁ・・
犬猫は体重がある分だけ足腰が立たなくなって寝たきりになったりして大変ですよね。
私も過去の看取り方で良しとできるものはひとつもありません。
だからこそ元気なうちに十分可愛がってやりたいものですが元気な茶々君などはつい後回しにされてしまってます(^^ゞ

yiyiytityさんへ
(o≧▽≦)o キャハハ☆♪バンバン!
たしかに人間は禿げても元気ですねww

野いちごさんへ
そっか~受け入れる力があるうちは生命力が残されてる。
なるほどねぇ、そうかもしれないです。
でも私かなり強制的ですから・・・水も飲めないのに注射ブスッとして流動食を飲め飲め~団子を食え~ウリャ~って。
口元にグイグイしてると自分が鬼のように思えてくるんですが(^^ゞ
【2011/01/25 03:15】URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]

■ 頭がさがります
私にはとうていできない大変な看病をされて、さゆりさんには頭が下がります。
そして何より知識が豊富っ。経験も豊富。
りす飼いの先生的存在だわ。
うさぎもリスもまだまだわからないところがいっぱいあって病気を治すのも手探り状態です。
小さくても、命の重さに代わりはないですから!
【2011/01/25 13:10】URL | こむぎママ #uCwprx96[ 編集]

ココちゃん良かったね~^^
そして、ナッツ君、さゆりんの想いにこたえてホントによく頑張ってるね。
苦しんでるのを生かし続けても良いのかって悩むけど、でも、本リスが食べようとするかぎりは良いのかなって思う(人間でいうところの管つないで人工呼吸器つけてみたいな感じだと動物にはやりすぎかなぁって思うけど)。
でもね、写真と動画見る感じだとまだパワーありそうだよ。
ナッツ君ができるだけ穏やかにまた桜を見れますように!^^
【2011/01/25 22:20】URL | きょんぷ #C9/gA75Q[ 編集]

長丁場の看病大変ですね。
なんだかんだ言ってもやはり目の前に病気の子
がいたら手を出しちゃうのが人情ですよね。
深く考えても答えが出ないときは考えないことに
しちゃいましょうよ。
きっとさゆりさんちのりすちゃん達はしあわせだと
思っていると思いますよ^^
【2011/01/25 22:26】URL | asiarisu #E4B8cN3U[ 編集]

ナッツくんアップしてくれてありがとう^^
日向ぼっこして幸せを感じているだろうね♪
いろいろ考えてしまうだろうけど、ナッツくんが生きたいって意思がある以上、ナッツくんといっぱいお話して穏やかな毎日を一緒に過ごしてね^^
さゆりんも本当に大変だろうけど、元気な姿みれたり美味しそうに食べてくれる姿みてると、一瞬でも疲れが吹っ飛ぶよね^^
家のことは多少手抜きさせてもらって、体調だけは大事にして本当にぶっ倒れないように気をつけてね!
ココちゃんも薬の効果が早くでたね!これはフサフサになるのが楽しみだね!
ホルモン投与はホントに怖いし、選択が難しいから、ココちゃんヒットして本当によかったね。
チャコも最後は、ココちゃんと同じやつだったけど、効果をみるまえにあんなことに・・・
ココちゃん、ふさふさになるの楽しみにしてるね^^
【2011/01/25 23:09】URL | ちゃちゃ #-[ 編集]

ナッツくん、頑張ってるんですね。
さゆりさんの子だから
愛情いっぱい注がれてるから
ここまで頑張れてるんでしょうね。
あまり苦しまないように
少しでも穏やかにすごせますよに
祈ってます。
【2011/01/26 01:24】URL | かおる #-[ 編集]

■ お返事です
こむぎママさんへ
自分でも頑張ってると思うんだけどさぁ~団子の味にダメ出しされるの(>_<)
栄養摂らせたくて作ってるとついアレコレまぜ過ぎちゃって・・
そういえば人間の鍋やカレーもいろいろ入れて失敗するんだっv-356
娘が風邪で吐き気するからノロかと心配したら病院で「雑炊が変な味なんです」って言われて恥ずかしかったよ~~~v-406

きょんぴーへ
お水も飲めない日は注射してるんだけどそれが何日も続くと可哀相でやり過ぎかなぁって悩むよ。
でもそれを頑張ったからこうして日向ぼっこできるまで回復するんだけどね。
せめて美味しい団子を作ってあげたいのに失敗するとオェェェ~って顔するのよ(笑 

asiarisuさんへ
この生活がいつまで続くのかと正直私も疲れて諦めてしまいたくなるの。
でもナッツ君だって生きてる限り自分で食べれなくてもお腹はすくから続けるしかないよね。
介護に疲れたらパワーを浴びさせて貰いに行くね(^_-)-☆眉に唾つけながら!

ちゃちゃちゃんへ
毛皮反対運動のデモ行進お疲れ様でしたm(__)m 底辺の不幸な動物が減るといいな、人間のエゴも!
ナッツ君はお腹空くと巣箱の穴からジト―ッと視線を送ってくるのよ、私も頑張るしかないよね(^^ゞ
ココちゃん脱毛治療の成功例を増やせるといいな~
チャコちゃんは新しい毛皮を貰って温かく暮らしてると思うよ。
チャームポイントだったお鼻だけはきっとそのままだね^^

かおるさんへ
わぁ~コメントありがとう。読んでくれてたんですね、嬉しいなぁ^^
森で暮らしてる子なら餌を食べられない時点で弱るし天敵もいるし長く闘病する事はないでしょう?
それを治療で長引かせることには葛藤があります。
治る病気なら何が何でも完治させたいって思うんだけど治らないのに病と闘わせてるので苦しませてるのかなぁ~って・・・
なるべく気分良く過ごして貰えるように体力維持を頑張ります!
【2011/01/26 10:29】URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]

今晩は☆いつも応援して下さりありがとうございます。^^

さゆりさんの献身的な努力と、ナッツ君の一生懸命生きる姿に涙が出ます・・・

“痛いし苦しいのに生かせてる看病に疑問も感じます”
私も同じ気持ちになります。。。やっぱりそうですよね・・・
これも人間のエゴなのか・・・?!と思ってしまう時があります。
でもやっぱり、一生懸命食べている姿を見ていると、出来る限りのサポートをしなければ!ですよね。

ナッツ君が少しでも元気を取り戻せるように。。。
ぺこちゃんと一緒にパワーを送りますね!!!!


ココちゃんの症状ですが、我が家のぺこちゃんとお禿の進行具合が似ています!
ぺこちゃんの場合は3月にお迎えした年の6月中旬辺りから尻尾の毛が薄くなり、冬にかけて徐々に徐々に抜け始め、内腿が薄くなり背中(腰)の辺りに10円玉位の丸いお禿が出来てしまい、お禿の治療で初めて通院を始めました。
真菌検査等をしたところ異常は無く、ホルモン剤のお薬で10円お禿は完治しましたが、尻尾の毛は生えず抜けていくばかりで、薬を中断し現在に至ります。
先月またお禿の治療を始めたのですが、色々重なり優先順位として今は止めています。
その代わりに“はとむぎ”を与えるようになってから、最近尻尾の根元から産毛のようなものが生えてきました。^^
あ、でももしかしたら冬だからかもしれませんが…w(ーωー;)

でもさゆりさんの知識は凄いですね!!(*^^*)とっても勉強になります!
ココちゃんがフサフサになる日ももうすぐですね。^^

近い内さゆりさんに“はとむぎ”送ります☆
メール便か定形外になると思いますが^^;
ナッツ君とココちゃんに是非とも食べて欲しいです(*^^*)
でも人間用なので、減農薬ではあるけれど無農薬ではありません。


さゆりさん!共に頑張りましょう!!!
応援しています!!!!p(*^▽^*)q
【2011/01/31 03:00】URL | May #-[ 編集]

■ お返事です
Mayさんへ
ペコちゃんすっごく頑張ってるからパワーを貰ってナッツ君もまだまだ頑張れる気がするわ^^
ココちゃん尻尾の先端の膨らみの根元が細くなったのも似てたの。
ココはぶつけて全体に内出血して赤い尻尾になったので細い部分は血流が止まったのかも。
幸い内出血が治まり細いところも治りました。
先端を自咬した傷は抗生剤入り眼軟膏を塗ったら化膿せずに丸くなりました。
何かといろいろトラブルがありますがお互いに一つ一つ対応しましょう。
はとむぎ皮膚トラブルに良さそう!喜んで食べそうだわ。
いつも気にかけて下さってありがとうございます、宜しくお願いしますm(__)m
【2011/02/01 16:42】URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
プロフィール

monaママ

Author:monaママ
動物大好き、遊ぶの大好きな
お気楽親子
ペット自慢 子供ネタ 何でもOKだからコメント入れてね~ 

最近の記事
リンク 
フリーエリア
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。