12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■元気なのはいいけど・・・
ゴンゴンさんがブログ ぐうぐうシリウス を開設されました、りす飼育のベテランさんで必見です♪

皆さんコメントありがとうm(__)m お返事を書きました、よかったら見て下さい



先日、顎が外れて懲りたのか小さい声で鳴く学習をした茶々君です
大きな叫び声は自重してるものの元気いっぱいに遊んでます。

↓病院の時の写真です・・・「顎をはめてくれ~」と訴えてるマヌケ顔

病院で待ってる茶々


もう、すっかり元通りになって何でも齧れます。

松の実を齧る^^
松の実を齧れる

殻付きピーカンも齧る♪
ピーカンナッツも齧れる

オニギリも盗む!
オニギリも盗める

家も齧る(ー_ー)!! 天井はヤメテ~(T_T)                コードの齧り対策も効果なし(>_<) 
茶々の工作活動 齧り対策も効果なし



エゾリスの時はここまで被害は無かった・・・エゾリスが何匹もいてもここまで破壊工作はしなかった。
茶々君は私が常に見張ってるのに次々とヤッテくれます(ー_ー)!!

保護リスだから年齢不明だけどまだ遊びたい盛りの2歳位なのかな? 
まさか悪戯が過ぎて捨てられたなんて事はないよね~(^^ゞ

ヤンチャ坊主だけど甘えん坊で可愛いです♪

今月はこれで更新はお休みです、ではまた来月(^O^)/

さらばじゃ!
さらばじゃ!
スポンサーサイト
ペット】 | コメント(24) | top↑
■頂き物は誰のもの?
茶々君の顎もはまって要観察中ながら平和が戻った我が家^^

嬉しいプレゼントが届いたのでご紹介します♪

moon lightの下で・・・ばじるさんからちゃちゃ君の4歳バースデー企画

なんと希望者全員にDECOチョコをプレゼントしてくれました。

ばじるさんプレ

 しあわせうさぎのソープ
 青パパイヤ葉やタンポポ等
 うさぎクリップ
 ちゃちゃ君写真♪



 可愛く梱包して全員に送るのは
 大変だったでしょ
ばじるさんありがとうございました
 m(__)m

うさぎのちゃちゃ君デコチョコ企画プレ

 
 DECOチョコ3種類
 弟分のさくたろう君もいます♪

 包み紙はカードファイルに
 コレクションしよう。
 なかなか食べられないのよね~

 良い事があった時に食べよかな
 娘にも1個あげよう^^


そういえば昨日は秘蔵品にしてたウォンカチョコレートの取り合いで親子ケンカしたっけ(^^ゞ
ジョニーデップファンの娘はチャーリーとチョコレート工場のDVDを見る日に食べるって出し惜しみ

いつも大きい方をどっちが食べるかでケンカになります(ー_ー)!! え、うちだけ? 

くだらない親子ケンカはこんな感じ↓ 

もな「子供なんだから大きい方を譲って!」
私 「ママのお口の方が大きいんだから大きい方はママのに決まってるでしょ」
もな「ママは太ってるからダイエットするって言ってたじゃん」
私 「虫歯になるから子供は少しにしときなさい!」 バシッ ビシッ ウェ~ン 

大人げなく欲しくなるのは食べ物ばかりじゃない、可愛い小物も年甲斐もなく羨ましいのだ(^^ゞ


こちらは娘の新しいお財布 可愛い~ 私も欲しいけど年齢制限かな(>_<)

もなちゃんの新しいお財布

このストラップはお正月にnawamakiさんから頂きました♪

りすとうさぎのストラップをオーダーしてしてくれました^^


nawamakiさんプレ

 ジャンケンして誰のか決めようって
 思ったら・・
 
 「もなちゃん使ってね」って書いて
 あった

 nawamakiさん「さゆりちゃん」の
 間違いじゃないですか?




オマケはらびちゃんの写真で・・・お正月のうさぎ福袋に入ってたウサ型ボールの食べかけを乗っけ
らびの海賊帽子


  海賊帽子みたい、似合う~?


poinさんのシマリス日記*コジモモリンクさせて頂きました

リスのハンモックや噛みリス防止ミトンやキャリーカバーを手作りされて型紙も公開されてます。
↑ とっても良く考えられてるハンモックは必見!




ペット】 | コメント(14) | top↑
■熊さんとの思い出
先日は茶々くんがご心配をおかけしましたm(__)m
経過観察中ですが元気に遊んでます、徐々に硬い木の実も与えて様子をみてる所です


今日は、かな~り昔の話をもう一つ
私が育てた中で思い出深いといえば・・・

ツキノワグマ



↓慣れてないと危険です、手渡しで餌をあげてはイケません、皆さん動物園とかでマネしないで下さいね
成長した熊

古い話でごめんなさい、関東近郊の山の中の温泉で熊を飼ってる旅館がありました。 
私は週末に泊まりがけで通って飼育係のオジサンに弟子入りしてたんです(笑)

私が泊まると翌日は明け方から遠吠えをして甘え鳴きが響き渡りました^^

旅館なのでお客様に迷惑だから慌てて起きて熊小屋に走ります。

温泉旅館なのに熊臭いわ、早朝にたたき起こされて餌やりしてるわ、物好きな私(^^ゞ

私服で世話をしてると他の人がマネして手を出したらと危険だと従業員用の袢纏も貰った。
(いや、私も危険だと思うんですケド・・・)

で、デッキブラシやホースを渡され小屋に水をかけて洗う。
大熊の小屋は2重になってるので1柵めと2柵めの間までは鍵をあけて入れる仕組みです。
でも柵越しに熊の手が届いちゃうので馴れてない熊には要注意です。
旅館の社長と飼育係のオジサンは「助かるよ~」とニコニコしながら休んでるから頑張って働く私!

大熊が6頭位いる小屋は要注意だけど↑この子は触っても大丈夫なの^^

だって赤ちゃんから育てたんだもん♪ ちゃんと何年たっても覚えてくれてるのよ~

↓若かりし頃の私と母・・・かなり大昔の話ですね~m(__)m 哺乳瓶でミルクをあげてる

熊の赤ちゃん

↓この頃は旅館の裏山を鎖をつけて熊んぽしてました♪ 川もあって広い敷地なの~

小熊を抱えて

毛皮ちゃん好きな皆さんならこの可愛さをお解かり頂けるでしょうか(^_-)-☆ 
このサイズでも噛まれると肉がえぐれます。←1回だけ軽くヤラレました(^^ゞ

ここの熊達は山で親を亡くしたり怪我をしてた保護熊で近県の依頼で飼育されてました。

ペット】 | コメント(23) | top↑
■緊急事態発生
追記 朝一番に犬猫病院に行って顎をはめて貰いました^^
また外れる可能性もあるので自宅で観察中ですが一安心です。
まったく! 何が起こるか解らないもんですね~(^^ゞ


木曜の夜の出来事です。茶々くんの顎が外れたみたい!
口が閉じません(>_<) ネットで探しまくったけど夜間で大型リスを診れる所はありません。
今晩はどうにもならないから明日まで成すすべがありません。

原因は・・・最近は部屋んぽの後にケージに戻されるのをとても嫌がる
で、ケージに閉じ込めると金網にしがみついて大きな悲鳴をあげる
それはそれは物凄い声で、大きな口開けて「ピギャーーー!!」と叫ぶ
これは想像を絶する泣き叫びで「鳴く」ってのと違う叫び方なんです。
で、今夜はその後に口が閉じないから変だな~と思って見たら顎が外れたようだ(ー_ー)!!

え~長年リスと暮らしてますが叫んで顎を外した子は見たことありません。
軟骨や顎関節に異常がなければ良いのですが・・・明日まで放置するしかないので心配です。

明日、かかりつけの犬猫病院に駆け込み、ダメなら午後診察で予約制とかいう小動物専門医に行ってみます。
でも、これって小動物専門というより口腔外科の分野だよねぇ~ どうやって治すんだろう、治るのか?
リスの歯は丈夫ですが顎の骨は弱いので心配です。人間の様に手技で治せるのか?

とりあえず明日に備えてケージの前で寝ます。また改めてご報告しますね。

病院行くまで頑張れ茶々!

顎が外れた茶々

口が閉じません、痛いのか苦しいのか情けない顔になってる 
顎が閉まらない茶々
ペット】 | コメント(27) | top↑
■エゾリスの話
特別な思い出のある子 今は亡き花ちゃんの思い出にお付き合いください。

10年も前のアナログ写真をスキャンしたので画像も悪いのですが・・・
当時飼っていたペアのエゾリスに赤ちゃんが産まれた時の話です。

両親は別々にショップで購入しましたが、とても馴れてくれて夫婦の相性も良かったのでしょう。
昼間は放し飼いで部屋で仲良く遊んでいました。そして産まれたのが3匹のエゾリスベビー
母リスは産まれた翌日くらいに乳の飲みが悪い1匹を巣の外に捨てました
まだ丸禿げで紫色で親指くらいの大きさだったかな。慌ててミルクを与えましたが・・・
口が小さすぎてスポイトさえも使えない!脱脂綿をコヨリにしてミルクを1滴づつ飲ませる。
鼻や気管に入らないように注意が必要です。

数日後には他の兄弟も鳴き声が弱かったので3匹とも人工保育にしました。
母リスは若かったので育児は人間任せ~私が世話してるとたまに覗きにくるだけで知らん顔~(^^ゞ

花ちゃんの赤ちゃん時代
24時間ずっと付き添ってお世話しました、保温した部屋は暑くて辛かった!

ずいぶん大きくなって毛も生えて・・・尻尾が長いでしょ~ お世辞にも可愛いとは言えない(^^ゞ

スポイトでミルクをあげてた頃かな?排便もトントン指で刺激しないと出せなかったんですよ~
花ちゃんの赤ちゃん時代2

まだデジカメもパソコンも持ってなくてリスの飼育本にもエゾリスはなくてテキトーに育てました。
りす園にも相談したけどエゾリスの人工保育は例がないそうで珍しがられただけで参考にはならず。
この頃は大きくなったので注射器(シリンジ)の細いのでミルクをやってます。

花ちゃんの赤ちゃん時代3
やっぱりまだまだ可愛くないですね~不細工ですね~(ー_ー)!!
あまりの不細工さにこの子の将来が心配だった頃
花ちゃんの赤ちゃん時代4
フツー赤ちゃんは毛がふわふわでコロコロしてて可愛いもんですがエゾリスは違います!

成長してからの方がフサフサでコロンコロンで可愛くなりました♪
花ちゃん
ね? 可愛くなったでしょう?
こうして公園にも連れて行けるベタ馴れエゾリスができあがり♪
何をされても怒る事をしらない無抵抗な抱っこリスに育ちました。
花ちゃんはうちの娘のライバルで乳兄弟、私の大切な長女です。
今は天国で暮らしてるハズですが私の肩コリが酷いので今でも肩に乗ってるのかもしれません。


ペット】 | コメント(26) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

monaママ

Author:monaママ
動物大好き、遊ぶの大好きな
お気楽親子
ペット自慢 子供ネタ 何でもOKだからコメント入れてね~ 

最近の記事
リンク 
フリーエリア
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。